ありがとうを伝えたい

~大野智くん、嵐さん、そして私に関わってくださる人たちに~
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ しやがれ(アニキゲスト 柳葉さん)とバーテンダー 5話TOP未分類 ≫ しやがれ(アニキゲスト 柳葉さん)とバーテンダー 5話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

しやがれ(アニキゲスト 柳葉さん)とバーテンダー 5話

 今日の日曜は、娘たちがこの地区の音楽教室の発表会で
オープニングに踊るってことをさせてもらうので
朝から1日出かけていました
三部まであったので 3回とものオープニングに出演

その中で、下の子は歌も歌うのでもう一人の子と
ヘッドセットつけてもらってて踊ってて、嵐さんみたいって
テンション上がっていた母です

私はずっとついてはいなかったんだけど、私がいないときに
ある教室が「怪物くんメドレー」を演奏したそうで、
演奏する子たちが皆怪物くんになってたそうです
メドレーっていうのは「カーイカイカイ♪」から「Monster」を
演奏していたそうです
聴きたかったなぁ~
この教室の指導された先生って嵐さんか大野くんのファンじゃない
かなと1人思っていた私です(笑)

さて 週末に観たしやがれと今頃アイバーテンダーのことを…

 アニキゲスト柳葉さん、秋田に帰って家族と暮らしたいって話
どこかで言ってらしたのを覚えていたけれど、ちゃんと秋田で暮らされて
たんですね

最初のトークで卒業シーズンから「ここから、どう膨らます?」って
みんなの顔を見る翔くん 
今回は智くんが「第2ボタンはとられたのか?」って話題を提供してます

翔くんを助けてあげようってなんか智くんの優しさ 男らしさ感じます
ジャニーズだからモテるはずなのにボタンはとられなかった智くん
この頃から自分の存在を消していたのかな?

なんか今回 智くんっの声ってよく聴けた気がします

クイズで「修学旅行の安否確認」って答えに「帰るまでが修学旅行」って
確かにそうだけどって答えだしてるし(笑)
翔くんの「何までがおやつか?」って会報の翔くんのコーナー
思い出しちゃいましたのは私だけ?(笑)

きりたんぽの鍋を食べてるときに「オタマ イル?」って聞く翔くんに
「オタマ イル」って答える智くん 二度もやってましたね

足湯のお湯が熱くて足が入れられない智くんが可愛い~
「あ~ 熱い熱い」…「熱いよ! ダメだわ」…って何回も熱いを言う智くん
ニノちゃんは、智くんの足を入れさせようとしてるし、反対側の翔くんは
自分の手でお湯の熱さ確認してあげているし…この2人の智くんに対する
接し方が違うのも面白かった

そして

一番素敵な智くんが見れたのは、ババヘラアイスのおばちゃんと絡んでた智くんです
みんなにおばあちゃんと孫みたいに言われて
「ばあちゃん、こうだっけ?」って聞く智くん ナイスです
やっていくうちに「あっそうだ」って思い出したようなお芝居する智くん

優しいですよね おばちゃんにアイスをあげてます
もうこの時点でとっても優しい表情なんですが、
アイスを食べたおばちゃんが
「まぁ おいしいねぇ」って嬉しそうに言ってくれたときの
智くんの顔 もう3回うなづいてましたね この表情
可愛い~ 優しいげな目 もうこちらまで嬉しくて笑顔になっちゃいます
ここはもうお芝居じゃないですよね おばあちゃんが大好きな孫の図
ですが、あの表情は本当におばちゃんに向けてた智くんの表情
こんな表情しちゃう智くんってやっぱり素敵です
何度も観ちゃって癒されてました
もうこの顔が見れただけで しやがれありがとうって感じです
今回は癒されて よく笑ったしやがれでした



そして、今頃ですが、バーテンダーのこと
5話は親子の関係のお話でした
早苗さんとマリさん親子の関係も複雑で また早苗さんはマリさんのこと
大切に想っているのに出てくる言葉は冷たい言葉
そんな2人を相葉ちゃん演じる溜くんが気持ちが通じる親子になるようにしてあげて…

その溜くんのお父さんとの関係、行き違ったままお父さんと死に別れてしまった
溜くん きっと心の中に悲しい想いが残っていたけれど、早苗さんが話してくれた
お父さんの言葉「バーテンダーになったとしたら、その時はその酒を飲んでみたい」
そして小さい時についでくれてたビールの泡の配合が絶妙だった話をしていたことを
教えてもらい溜くんは救われたと思います
また溜くんは「それはバーテンダーの優しい嘘ですか」って早苗さんに返すところが
かっこいいですけど…
この場面は泣けてしまいました

今回のバーテンダーを観た後にふと主人と上の娘のことを思い出しました
ここからはワタクシごとです

主人と娘はどちらもハンドボールに関わっています
娘は高校での部活動、そして主人は指導者 審判として関わっています
でもそれ以前に娘の父として 娘の試合は行ける限り応援に行っていました

これは親ばかって言われても仕方がないんだけど、娘がシュート打つ姿って
かっこいい時があります
高くジャンプするときは一瞬高い位置で止まっているようにも
見えて…
他の子のお母さんにも「〇〇(娘のこと)ちゃんかっこいい~」って言われる時も
あります
またうまくパスをまわして まわした子がシュート決めるときもあるし
そんなときも嬉しかったりする
いつもが活躍できる時ばかりではないけれど、娘なりにいつも頑張ってる
結構頑張ってたなぁって試合の後に主人に「今日はよくやってたよね?」って
言うと「まだまだやな」って言う主人
いつもどんなに頑張っても「まだまだやな」って言う主人 娘も「全然ほめて
くれへん」って言い出す始末 
喧嘩にはならないけれど、少しはほめてやればいいのにって思うけれど、
でも主人は主人で何か思うことがあってなんだろうなって思ってもみたり

それが最近、ひさしぶりに主人が娘たちの練習している様子を見る機会があって
帰ってきて1人の子がすごく伸びてきていてよかったって話をしだして
娘はそこにいなかったので、「じゃあ〇〇はどうだった?」って聞いたら
「あれはこのままやっていれば大丈夫 不安なところはない」って、ほめ言葉に
聞こえる言葉を初めて言ったんです

すごく嬉しかった私、でもこれはきっと娘がいたら言わなかっただろうと
思います 
娘にすぐに伝えてやりたかったけれど、何かもったいないような気がして
まだ言い出せない私 ハンドボールしていて本当につらいときが来たら、
言ってあげようかと思っています

今回バーテンダーを観ていて、私みたいに思ったことすぐに子供に伝えちゃう
親もいれば、なかなか本当のことを言い出せない親もいる
でもみんな本当に子供のことを愛している 
そんなことに気づかせてもらいました

すみません ワタクシゴト長々と…

まとまりないエントリーですが、ここまで読んでくださった方が
いらっしゃったらありがとう とても嬉しいです
スポンサーサイト

Comment

ひっとんちゃんへ
編集
ひっとんちゃん、こんばんは~♪
来てくれてありがとうね

しやがれ 智担としては見どころいっぱいあったね
ひっとんちゃんもあのおばちゃんがおいしいねぇって
言った後の智くんがよかった?
そうだよね~ もうテレビだからって作った表情でなく、智くんの
気持ちが伝わってくるよね~ 嬉しそうな顔 
ホント癒される~
「天使の微笑み」かぁ うまいこというね ひっとんちゃん♪

足のこと触れなかったけど、うんうんガン見しちゃうね
指がホントにお湯を拒否してて ヤモリみたいって言われてたね(笑)
でも適度の筋肉があって美しい足だったよね

私もなんでも娘と話しちゃう方なんで、試合でとんでもないミスした時は
はっきり言うし、よかったときはよかったよって言うよ
でも主人は多分、ほめたらそこでもう向上心を持たないと思って
いるんじゃないかなぁ 
あとあんまりアドバイスはしないし なんか主人なりの考えがあるみたい
でもほめないからって娘のことどうでもいいわけではなくて
いつも見ているし…かわいいんだよね
なんかそれが今回溜くんとお父さんの思いと似ている気がしちゃった

ひっとんちゃんまたお部屋の方にもお邪魔するね
いつも来てくれてありがとうね
とても嬉しいです
またいつでも遊びに来てね
今日はどうもありがとう
2011年03月07日(Mon) 20:31
No title
編集
katukiちゃん、おはよ~♪

今回の「しやがれ」、
サトシック的見どころが結構あってよかったわ~~e-416
「オタマイル♪」は最高!
でも、ここは潤くんの「大丈夫」って、
しれっとドSかませてくるあたりがツボだった~e-454

でね、私もkatukiちゃんと一緒!
「ババヘラ」おばあちゃんが、おいしいねぇ~って言った後の
おばあちゃんを見る優しい大ちゃんの目にやられたe-349
まさに「天使の微笑み」だよ~~v-352

足湯のトコでは、大ちゃんの足をガン見だし、
今回は残すとこが多そうだねe-287


katukiちゃんのご主人と娘ちゃんの事と、今回の「バーテンダー」
共通する部分があるね~。

私も、思ったことは伝える主義です。
よかった所も、こうした方がいいんじゃない?とか・・・
やっぱり、言葉に出さないと伝わらないことって多いと思うから・・・
だからと言って、すべて言葉にすればいいか?って言うとそうでもないんだよね。
難しいね。
2011年03月07日(Mon) 10:49












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。