ありがとうを伝えたい

~大野智くん、嵐さん、そして私に関わってくださる人たちに~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 今年もお世話になりました そして、ありがとう…TOPカゾクゴトと嵐ゴト ≫ 今年もお世話になりました そして、ありがとう…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今年もお世話になりました そして、ありがとう…

またまた放置ブログになっていまして、すみません
年末は何かと忙しい時かと思いますが、皆さん元気に過ごされていますでしょうか?

残すところ、大晦日の今日のみとなりました
年は取りたくないのに一年が過ぎるのは早いですね



前回エントリーしてから、いろいろバタバタしていました

嵐さんのLIVE TOUR 2014 THE DIGITALIANも二か月の間に一気に
進んで、無事に終わりましたね


今年、私は地元のドームには縁がなく、お友達の好意で東京ドームに行かせてもらうことが
できました
東京と言えば、嵐さんにとってはホームな訳で、それだからかどうかはわかりませんが、
なんかすごく盛り上がった気がします

嵐さん、それぞれが自分にできることを考えて、会場に来ている人たちを楽しませてくれました
嵐ってやっぱり最高!!好きになってよかった…って、しみじみ感じられて素敵なライブでした

すでにライブに行ったお友達からは、相葉ちゃんのソロは楽しめるから期待してて…と
何人かから言われていたので、より楽しめるようにあまり情報は入れなかった私(笑)
どのお友達もあえてネタバレしないように気を遣ってくれてることにも感謝でした

楽しかったなぁ~ いっぱい元気もらえました


そして、智くんのソロ、深呼吸して瞬きするのも惜しいくらい彼のダンスを見逃さないように
彼の声を聞き逃さないようにしていたつもりなのに今となっては事細かく覚えてられない私

早くコンDVD ブルーレイが出ることを願います(笑)

ドキドキワクワクして、楽しかったなと思えるライブだったけど
どの曲だったかうろ覚えですが、5人で歌い踊る中にいる智くんを
見ていると彼は変わらずにそこにいてくれているという
そのことがすごく嬉しくて、その時は涙が出そうになりました

智くんを嵐さんたちが過ごす毎日、いろいろ変化があるだろう中で
変わらずに過ごしていくってむずかしいことのように思うけれど
智くんらしいと思えるあの雰囲気が感じていられること
これからもいっぱい感じられるといいなと思います


今回買った月刊テレビジョンで「2014年、僕の流行語」ということで
5人がそれぞれ答えているんだけど、智くんが答えたのが
『おこおこぷんぷんまる』

ん?
こんな言葉だったっけ?
と思って読み進めたら、正しくは『激おこぷんぷんまる』と教えられて
あーそうなんだと言いながらも俺は「おこおこぷんぷんまる」にするって智くん!!
自分が言ったことは間違っていても変えない智くん
なんかそれを読んだら、妙なところに頑固なところが
智くんらしいなと思えて微笑ましくなりました


ライブが終わるまではなんか落ち着かず、アラシゴトを追っかけきれてない今日この頃ですが、
またこれからも智くんらしいなと思える時が続いていくといいなと思います


11月からはワタクシゴトでもいろいろありました


今年高3の次女は、志望していた大学のひとつから、無事に合格をいただきまして
4月からの進学先が決まりました
のらりくらりとやってきたマイペースな子なので、受験はどうなることやらと
思っていましたが、まだまだ受験生モード真っ最中のお友達やクラスメートのことを
思うと手放しでは喜べませんが、とにかくホッとしています

そして、長女たちのチームが、地区の選抜大会で初めて優勝することができました
まだ一度も勝てたことがない大学のチームに勝てただけでも嬉しいことだったのに
まさか優勝できるとは…
でも決勝で戦ったチームが4年生の先輩たちのチームだったんですね
A、Bチームに分かれてエントリーしていました
先輩たちには大学生活で最後の試合、もちろん実力のある先輩たちだったので、
先輩たちが勝って最後を華やかに送り出してあげるものと思っていたら、
監督からの「おまえたちが勝たなくては意味がないぞ」の言葉に
これはより真剣にプレーしなくてはと思った娘たちが、3点差で勝ちました
負けたくやしさで泣いている先輩もいたとのこと

私はこの試合が用があって観れなかったので、後から話を聞いて
「えっ?4年生が優勝じゃないの?」って言っちゃったんですよね

後になって、優勝できたことをなんで素直に喜んであげなかったんだろうと
反省した母です
きっと先輩たちの前で勝てたことに大喜びはできなかっただろうから、
せめて家ではよかったねと一緒に喜んでやるべきだったかなと…

考え方によっては、先輩たちが後輩たちに任せていっても大丈夫と安心して
くれてたらとも思うんですよね

これからも娘たちを応援していきます



嵐さんにはもちろん、そして嵐さんや智くんを通じて知り合えたお友達
誰もに来年も幸せなことがいっぱいありますように…

いい新年をお迎えくださいね

のらりくらりの私ですが、来年もどうぞよろしくお願いします








スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。