ありがとうを伝えたい

~大野智くん、嵐さん、そして私に関わってくださる人たちに~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 智くんの胸元と日経エンタテインメントTOP智くん ≫ 智くんの胸元と日経エンタテインメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

智くんの胸元と日経エンタテインメント

もう師走に入って一週間以上過ぎてしまいました
毎日覗いてくださる方がいらっしゃって
なかなか更新できずにごめんなさい

特に大きな何かがあったわけではないんですけど、
忙しかったり、体調がすぐれなかったり、目が疲れすぎて
PCの画面を見るのも辛かったりとそんなこんなで
今日まで来てしまいました

昨日はついにごまかしながら毎日過ごしていたからか
午後から半日寝込んでました
風邪でもなく、なんなんでしょうね
これが更年期なのかな?

今日は何とか復活です(笑)


お友達の話で気付いたんですが、もう明日から東京のプレ販売なんですね
寒さもあるので、たくさん並ぶことなく、限定のリボンブレスも早くから
売り切れることなく、皆さん買えますように…

そして嵐さんたちのホームの東京ドームでのLOVEコン
たくさんの人がまた幸せになるんだなぁ~
事故やケガなく、いっぱいいっぱい盛り上がってほしいです

いきなりですが、最近はテレビの智くんの胸元が気になる~

先日のしやがれのお風呂智くんに萌えちゃいますが…
ああいう場面ですぐに対応できる智くんスゴイなぁ~
最初のお風呂でエンヤの世界に入りこんじゃう智くん

みんな笑ってる、翔くんに関しては大笑い
「あの手とか腹立つ~」ってニノちゃんの言葉も
余計「そうかも~」って笑わせてくれる


この時の衣装の胸元の空き具合がすごい色気かもし出してませんか?
黒の革ジャンというのがまた色気を倍増してくれてるような…

今回は智担さんにはたまらない回だったけど、
この衣装だったら、智くん話してくれなくても見ているだけで
ドキドキできそう


そういえば、先週のVSで知念くんに「大野くんは世界一です」と言わせた
智くんも丸首ながらも首元が開いてて、そこがまたカッコよい先輩感
出してて…

智くんと知念くん、いつまでも知念くんのあこがれの人は智くんで
いてほしいな
だから、知念くんにはかわいそうなのかもしれないけれど、
今ぐらいの距離間でいてくれるのがいいなぁと思います
でももう20歳になった知念くん、食事を一度くらいは実現させて
あげてほしい気もします(笑)



そして何と言っても一番ハラハラドキドキしたのが…
福嵐番宣の智くん

上半身裸で見えそうで見えない嵐さんにもドキドキですが、
バスローブ姿の智くんの胸元がはだけそうで
見えそうで←何が?(笑)見えない
それがまたヒヤヒヤドキドキ…
そして、色っぽ~い!!

ふと翔くんを見るとしっかり前を重ねてはだけないようにしてる姿が
またガードが固そうで笑えてしまうけど…

いい風に年を重ねているのかな
それが内面から溢れてきて色気をだしている
そんな気がします




胸元の話ばっかりしちゃいましたが、
最近雑誌ゴトでも智くんが取り上げられてて
嬉しかったりします

でもとりあえず本屋さんで見て、選んで買ってきたら
そこでまず安心しちゃって、中身を楽しむっていうのが
追いついてなかったです

でもやっと日経エンタテインメントゆっくり読みました

智くんのテキスト 創作活動について語ってくれています

デビュー以来初めてというくらいの自由時間が持てた2013年の前半
自宅でひたすら絵を描いてた智くん

初めての油絵にも挑戦

天地2メートル今日の巨大キャンパス
最初に思ったものが嫌になって、よし、どんとインパクトだ!
顔だけだ!って思って子供の顔にした。って…

智くん、ファンの人たちが見たいと言ってる声も届いているし
見せたい気持ちはやっぱりあるって言ってくれてる

でもまずは、作品を創る工程だけなく、できた作品を
自分で楽しめるってことが彼には大切なことなんだろうな

私たちにとってもそんな作品を見れたら、知らない智くんを
知る事ができるような気がして楽しみになります

自由時間ができても、疲れた時もあるだろうけど
一日もダラーッとしてる時間が一日もなかったという智くんに
この創作する時間は生きていくうえで必要なものなんですね
そして、自分に厳しい智くんらしい気がします


そして、人間関係なのかな? すごく考えたことがあったようで
でも嵐のメンバーに会うとホッとした 「ここは大丈夫だ」って
以前智くんが嵐って家族でも友達とも違うものと言っていたけど
そんな関係の人たちがいるってうらやましい気がします

個人的には、人と深く接した年でしたね。友達ってなんだろうって
すごい考えたんですよ。そういうことを見つめ直して得た結論は--どっちに
転ぶのも、自分次第なんだなってことかな。……いろいろ考えて、向き合って、
整理できた。そんな一年。そこはすごく大きく、自分で変わったなと思います。」



どれくらいの時間考え過ごしてきたのか
きっと智くんは誰に相談するでもなく、自分で自分をみつめて
乗り越えられたのかな
結局は自分だもんね

まだまだ若い今だからこそ、いろいろ悩んだり考えたりすることも
あるだろうけど、智くんなりの答えが出せていけたらいいね



あと日経のテキストで気になったのが翔くんの話
「…僕はコンサートで特定の1人に向けたサービスは基本的には
しません。それよりは100人を喜ばせるほうを取る。そのへんは、
嵐の中でもそれぞれのスタンスがありますよね。僕のファンの方には
気の毒な話ですが(笑)」



いっぱいうちわを見てはファンサしてくれようとする智くんとは
また違ったやり方でファンの人を喜ばせようとしてくれる翔くん
確かにコンサートで高いところの席のファンから、隅々までの
ファンを一番気遣ってくれてる気がします

ファンは気の毒じゃなくて、そんな翔くんだから好きなのじゃないのかな?
同じ空間の人たちを皆喜ばせてくれようとする翔くんを
感じて幸せな気持ちにさせてもらっている智担です(笑)


まだまだやることだらけで忙しくする毎日ですが、
私なりに嵐ゴト、智ゴト楽しんでいけたらいいなと思います



ここまでお付き合いくださってありがとうございます










スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。