ありがとうを伝えたい

~大野智くん、嵐さん、そして私に関わってくださる人たちに~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ あなたに出会えてよかった…TOPコンサート ≫ あなたに出会えてよかった…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

あなたに出会えてよかった…

昨日、月刊テレビ誌が発売日だったから、月ジョン買ってきたのに
すっかり忘れてて、朝ツイッターでお友達の買いに行こうという言葉に
あっ!!買ったんだったと思い出したkatukiです

どこに置いたっけ? って探したら、仕事の注文書を入れてる袋の中に…
なぜ?(笑)


今回の「月刊嵐」は智くんと潤くんでした
なんか写真観てるだけで癒されます
ギター弾いちゃおの智くん、ちゃんと弾ける人に見えます(笑)

ここでアルバムのソロ曲のことすこ~し話してくれてます

智くん曰く「いい感じ♪ 今回はリズム重視で選んだかな リズムに
乗りたいなと思って…」
「まだレコーディングしてないけど、歌う時は、まぁ、踊るんじゃないの?(笑)」
って他人事みたい(笑)

やっぱり智くんには踊っていただきたい


ではここからは、少しだけアラフェスのこと続きです

私がアラフェスのたくさん感動もらった中で、花火もとても綺麗で
途中、花火じゃなくて嵐さんも観なくちゃって焦ったら、嵐さんたちも
花火を観ている感じだった


でも特に印象的だったのが


「5×10」を歌った時…



この曲を聴くと変わらずにいてくれる嵐さんが感じられて、いろんなことが
思い浮かんできて、ウルウル…

そして、「ありがとう~♪」の歌の時にたくさんの
白い風船が空に向かって上がって行きました

今までの国立コンでも何度も風船は飛んでいるだろうけれど
白い風船っていうのがとても素敵で…

私たちの前の席にまだ1~2歳くらいのお子さんとお母さんとおばあちゃんで
いらしてた方がいて、風向きでこちらの方向に風船は飛んできていて、
お孫さんにあげたいからか届かない高さなのに手を伸ばしている姿が
なんか微笑ましくて…

この風船には、嵐さんたちが届けたくても届けきれなかったファンの人たちへの
思いがこもっていたらいいなと思いました

いやきっと嵐さんたちも遠くに届いてほしいと思ったんじゃないだろうか
たくさんの入れなかった人たちのことを嵐さんはきっと考えていてくれると思います
そんな思いが白い風船となって飛んで行ってくれますように…

少しでも遠くに飛んで行きますように…
そんな風に願いました

この風景、私はいろんな思いと一緒に忘れません


最後の挨拶、いつも思うんだけど、智くんって国立でできたことというより
いつもファンと一緒にライブという空間にいられるってことを大切に
していてくれるなぁって…

もちろん国立でコンサートができるアーティストは誰でもできるっていうものでは
ないのもわかっているけれど、場所の大きさはどうであれファンの人と楽しみたい

WSで流れていた映像は、初日のものですが、ここでのMCでも智くん
「国立最後の人?」の話で「みんなも最後の人だよ」って言ってくれてましたね
ファンも一緒にという思いが常にあるから出た言葉

この思いが変わらずにブレずにいてくれる智くんがやっぱり大好きです



相葉ちゃんも挨拶の時だったかで言っていたんだけど、最初の国立が
最初で最後だと思っていたって…
智くんもVSでの冒頭のおしゃべりで、あの時は最初で最後だと思って
たくさん写真撮ったって話してましたね

それから毎年5度国立でコンサートができても慣れる事なく、その時その時を
一生懸命やってきて、楽しませてくれた

次もきっと変わらず、皆で楽しめる空間にするように考えてくれている
嵐さん だからついて行こうと思うんですよね

正直なところ、確実に次があるとは言えない嵐さんのファンたち
だから、その時その時を大切に思っていてくれるていると
思うんですよね

何言ってるのかうまく語れないけれど、でもこれからも嵐さんは
変わらずにいてくれる そう思えた国立アラフェスでした


この日、アンコールはトリプルまでやってくれて、トリプルの時は
また嵐さんが1人ずつ話してくれました
6年もコンサートができたこと、国立に感謝している気持ちが伝わってきました

潤くんが「みんなでありがとうって言わない?」って言ってくれて
聖火台に向かって嵐さんも7万人の観客も一緒に「ありがとうございました」って
言ったんです

嵐さんと同じことをできる機会なんてなかなかないから、みんなが一つになったみたいで
とっても嬉しかった反面、この競技場での最後のコンサートなんだなって
寂しさも感じて…

嵐さんが最後に歌ってくれたのが

『感謝カンゲキ雨嵐』


今の最後のアラフェスにふさわしい曲でした


最後に智くんは面白いことを言ってないのに笑ってくれたり、
ちょっとキメてみたりするとキャーって言ってくれたりするって
ファンの子たちのことを言ってて、その後も挨拶の時、確かに
笑わせようとしていない場面で、笑いが起きて
「なんで笑うの?」って不思議そうな智くん
そんなまったりした智くんが大好きです

あんな華やかな舞台に立っていても
普通に変わらず素朴な姿も見せてくれる智くん

アラフェスでもファンサしている智くんがいて
いつもと変わらないなってほっこりさせてもらって…

そんなあなたに出会えてよかった…


嵐さんたちは、また次のツアーに向かって進んでいるんですね
私も頑張らなくちゃ!!
ツアーにはひとりでも多くの嵐さんを愛する人が行けますように…




ここまでお付き合いしてくださってありがとうございます


スポンサーサイト

Comment

鍵コメのSさんへ
編集
はじめまして、katukiです
本当ならこちらから伺わないといけないところ
伺うこともできず、来ていただけてとても嬉しいです

ありがとうございます

お礼といっても私はほとんど何もしていないので
申し訳ないです
大切にしていただけるというものご利益がありますようにと
願っています

アラフェスは楽しんだのはもちろんのこと、あの空間は本当に
貴重な時間だったと思っています

またドームツアーが始まりますが、たくさんの方が一人でも多くの方が
嵐さんと一緒に過ごせますように…
もちろんSさんも…お友達も…

今日はわざわざ来てくださってありがとうございます

こちらこそどうぞこれからもよろしくお願いします
2013年10月03日(Thu) 10:40
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年10月02日(Wed) 21:26
kanna mamaさんへ
編集
kanna mamaさん、こんばんわ♪
なかなかお返事できなくてごめんなさい

娘さん、アラフェス行ってこれたんですね
私と同じ日だったそうで、あの空間のどこかに娘さんもいたんだね

おうちにいるお母さんにメールで様子を教えてくれるって
優しい子ですね
うんうん、メールも今を知らせてくれるわけで嬉しいし、
そこに行ってみたいと思いますよね

次のツアーこそ、行けるといいですね
ホント嵐さんが大好きな人がひとりでも多く行けますように
って思います

「そして、いつもありがとう」
嬉しい言葉ですよね
国立で智くんを見ていたら、この空間の中だけでなく
ファンの人全体のことを考えていてくれるんだなと
感じることができました

嵐の中では身体の小さい智くんだけど、本当に大きな心で
包んでくれるっていうか、包容力が半端ない人ですよね

kanna mamaさん是非生智くん会ってほしいよ~

私もブログにお邪魔はしているんだけど、なかなかコメントできずに
ごめんなさい
でもこちらの方面でもいろいろ嵐ゴトの場所があるんですね
またお邪魔させてくださいね

早くにコメントしてくださったのにお返事激遅で
こんなところですが、また遊びにきてもらえると嬉しいです

ではまた…
来てくれてありがとう
2013年09月27日(Fri) 20:41
No title
編集
katukiさん、こんばんは~
ごぶさたしてます♪
久しぶりにおじゃましたら、こんな素敵なことがあったなんて。(^^)

私はお留守番組でしたが、娘が友達と参加しました。
katukiさんと同じ日に。
娘から逐一入ってくるメールに、自分も参加している気分になったり
実際、目の前で見れない寂しさもあったり・・・

でも、“Johnny's web”の智くんの最後の一言
「そして、いつもありがとう!」
なんかねぇ、この一言で吹っ切れたというか・・・

次に生智に逢えるまで、がんばるよ~!!
2013年09月25日(Wed) 22:10












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。