ありがとうを伝えたい

~大野智くん、嵐さん、そして私に関わってくださる人たちに~
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 国立で感じたこと…TOPコンサート ≫ 国立で感じたこと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

国立で感じたこと…

東京から戻ってきました←いつの話だ(笑)
あちらでは、少し涼しくなったなぁなんて思うこともあったのに
今日は暑い一日でした

帰ってきたら、娘たちが蚊と格闘してました(笑)
まだ元気なのね(汗)




22日の国立競技場でのアラフェスに行ってきました
たくさんの行けなかった方のことを思うと
感想など綴っていいのかなと思ったりもしますが、
貴重な時間を過ごせたこと、少し残しておきたいなと思います


ここからは、アラフェス 2013のこと…

レポはできていませんし、思い込みで書いてるところも
多々あるかと思います

それでもという方はどうぞ…

今回の国立のことを書く前に…

去年の3月に次女とTDLに行き翌日は東京観光に行った時のこと
大好きな嵐友さんが、私たち親子の案内を引き受けてくださって
はとバス?って思うくらい嵐さん絡みのところをいろいろ通ってくれて
その時に国立競技場の横を通ってくれたんです

その国立を見たときに キャーというかワーというかあの大きな歓声が
聞こえてきた気がして、鳥肌がたった
その日は何か競技がある様子もなく、静かな国立競技場なのに

なんでだろう 前に君僕の国立コンサートに行かせていただけた時の
あの歓声と感動が即よみがえってきた


その時、私の中では国立って特別な場所なんだなと知らされた気がします


昨年のアラフェスは行けなくて、やっぱり特別な場所なんだな
簡単には行けない場所なんだって思って、そしてちょっと嫌な思いをすることも
あって… だからかあまりDVDも観れなかった

遠い存在の国立 そんな気がしていました



その国立に今回入ることができて…
お友達にチケットの日にち今日で間違いないよね
何度も見ちゃったとメールしたら、忘れないように友達も何度も
確認したって(笑)

早目に着いたので、まだ席はあいているところがたくさんあった
でもやっぱり国立は大きいな

座ったところが左手にメインスタンドがあって横から見る感じのスタンド席
ちょうど目の前に時計があって、時々見てはあと何分で開演だってドキドキ…
始まる前に風が出てきて、旗がたなびく音が聞こえてきた

大きな歓声が上がり、特効と一緒に現れた嵐さんたち
そこにいてくれてる

そして、「Face Down」のイントロが流れた途端、
泣けてきてしまって自分でもビックリ
智くんの曲と言ってはおかしいかもだけど、
智くんが主演したドラマの主題歌 もう嬉しすぎて泣けたんだと思う

ちゃんと智くん見なくちゃと思うのに涙が出てくる
ペンライトを泣きながら振ってた私

そして次の曲「Crazy moon」わぁ~んこの曲のダンス大好きなんですけど…
とまた泣ける

でその次に「truth」「魔王」の智くんに堕ちた私には大切な曲
もうどうして私の好きな曲が続くの~
智担さんにはそう思う人が多かったのでは?

涙がとまんないよ どうなるんだ私と思っていましたが
「welcome to the party」あちらこちらに散らばる嵐さんを
見ていたら、やっと笑っていられるようになりました

最初の挨拶
智くんは昨年「アラフェス祭り」で突っ込まれてたから、今回は
どうかな?と思っていたら「国立祭り」って言ってたと思います


今回嵐さんたちか゜それぞれプロデュースしたコーナーがあって
相葉ちゃんが「サンセットソング」
最初の相葉ちゃんのソロの時に声がかすれていたのが気になって
「頑張って!!」って思わず言いたくなったけど、ハーモニカは
力強く吹いてて安心

砂絵を使った演出 夕暮れ時によく合ってた気がします
そしてこの砂絵があとあとまた見れるとは…

相葉ちゃん、グッズもいろいろ考えてくれたり、砂絵も練習が必要だったり
当日までにいっぱい頑張ってくれたんだろうな
そんな相葉ちゃんの優しさを今回すごく感じた気がします


智くんは「ミステリアス」
ソロは Take me faraway
前にツアーでやっていた時のJr.ではなく、女性のダンサーさんが踊っていました

最初はメインステージでその後センターステージへ…
間奏のダンスは何度もコンDVDで観ているはずなのに
見入ってしまった 
なんかね、アレンジ入ってる? こんなに間奏長かったっけ?と思ったのは私だけ?

でもそう思えたってことは、じっくり智くんのダンスが見れたってことだよね

後のMCで翔くんが智くんの「ミステリアス」っていうのはどうしてこれにしたのか
聞いてくれて(自分からは智くん言わないだろうから、翔くんに感謝)

その時は智くんは「ソロのTake me Faraweyはスローな感じの曲で時計じかけの…も
最初がスローだから、つながっていくかなと思って… そしてMonsterに…
それがミステリアス」って感じのことを話してくれました 
曲とのつながりを大切にしたんですね

あんまりDVDが見れてなかっのがよかったのか
「時計じかけのアンブレラ」がこんなダンスだったっけ?
って新鮮な感じで観れた気がします



翔くんのコーナーは「HipなHop」
翔くんのソロは観るというより一緒に楽しんじゃった感じ
スクリーンに4人のメンバーがノリノリなのが映ってたのもそういえば
そんなことあったなぁって懐かしかったり…

ラップを普段メロディーの智くんと潤くんがやったり
それは新鮮でした
嵐さんと観客とのかけあいがまた楽しくて、いつも観客のことを気にかけて
くれる翔くんらしいプロデュースだったと思います


潤くんは「リミックス」
DJのMJはすっかり板についた感じで、カッコよかった潤くん
ソロの「shake it!」の時の盛り上がりはすごかったです
回してる腰がアップになったり、上着を脱ぐ潤くんが映し出される度に
あの声の凄さには驚いちゃったほど…
でも確かにキャーですよね


最後がニノちゃんのプロデュースは「野外の夜」
「秘密」をやってくれることはわかっていたんだけど
そのつもりでいたところに「Breathless」がかかった時には泣きそうになりました
あの切ない神楽さんが思い浮かんできちゃったんですね

「秘密」のイントロが流れた時の歓声もすごかった
4人が動物の着ぐるみで踊って応援
ニノちゃんも恥ずかしいのかなぁ
後ろの動物に絡んでました 
智くんには「かっぱって本当にいたんだね」みたいな
ことを言ってました

キリンの頭をとったら、相葉ちゃんのはずがタイガーマスク
ちょうどそこで歌詞が思い出せないんだけど、その場面にピッタリだったのが
笑えたんですよね(笑)
何度も目をこすって「相葉さんですよね」というニノちゃんと
早歩きで「違います」ってズンズンメインステージにもどっちゃう
タイガーマスクさん もう笑える~ 


それぞれが考えたコーナー、個性があってでも楽しませるって気持ちはどれからも
伝わってきて楽しかったです


そうそう、サプライズがあって、潤くんとニノちゃんの30歳のお祝いをしたんだけど
相葉ちゃんが「砂絵で見せれなかったところがあって、見てもらいたいんだ」って
言い出し、何とか見る方向にもっていこうとする相葉ちゃん

サプライズとは知らない潤くんが「ここで観なくてもDVDで観ればいいんじゃない」って
事を言ったはず
DVDってこのアラフェスのですよね?
この言葉にDVDはちゃんと出される予定なのねと確信したんですけど


結局砂絵が無事に流れて、ろうそくのついたケーキがあらわれて、HAPPY RIRTHDAYの
言葉も最後にJunの文字が表れて メンバーからの手紙を本人たちが読んで…

智くんのは素敵なこと言ってたはずなんだけど、智くんなぜか「松潤」が言えなくて
もう一度言ってみたけれど、また言えなくて
そのままで終わってしまったのが1番覚えてること←こんなことしか言えずごめんなさい


私ニノちゃんがどうして潤くんへのメッセージ読まないのか最初わかってなくて
ニノちゃんもメンバーが潤くんーの手紙を読んでるのに「俺書いてない」って
焦ったって…

ニノちゃんもお祝いするんだとやっとわかったのは、智くんのニノちゃんへの手紙が
読まれてたとき(汗)
ニノちゃんには「自分もゲーマーなんだと気づかせてもらったそう」(笑)

私的には相葉ちゃんのニノちゃんへの手紙が二人で追っかけられたりなど
メンバーも知らない2人の思い出がいっぱいあるんだな…
「家族の次に いや家族よりも一緒にいる時間が長かった」とニノちゃんの
ことをいう相葉ちゃんから本当に大切な人なんだろうなって思えたし
手紙の最初が「にのみ」呼びだったのもジーンとしちゃった

お兄ちゃんたち3人はツアーでお祝いしてもらったけれど、ツアーと誕生日が
同じころにならない末っ子さんもお祝いしてあげたい
言い出したのは相葉ちゃんだと翔くんが言ってたけれど、本当にお互いが
お互いを思い合っているんだなって、この嵐に出会えてよかったなと
心があったかくなった時間でした

私はメンバーの誕生日のサプライズには今回初めて見れたんだけど、
野外の解放感もあるからか、キャーって盛り上がるというより、本当に
あたたかい空間で誰もがそんな嵐さんたちを微笑ましく見守っている
感じでした


「やられたら、やり返す!! 倍返しだ!!」って嵌ってた半沢さんでの
セリフだけど、言い方は悪いけれど、意味も違うけれど、祝ってもらった以上の
ことをしてあげたいと思う嵐さんたちの愛を感じました

ケースの外のジャケットもそれぞれに凝ったものだったから、2人の宝物に
なるのは間違いないよね




今回の国立競技場の中は、何度も来たわけではないけれど、
セットがシンプルに感じました
でも特殊な仕掛けがあるよりなんか嵐さん自身が楽しませて
くれてるようでそれもよかったりしました

でも特効もあったし、炎も使われてたり、聖火にも火がついたり
なんといってもキャノン砲でしたっけ?
水が高く上がり、しばらくしてから風向きでこちらにまで少しながら
水の霧が降ってきた
ひぇ~ここまで飛んでくるんだ

でも近くの方たくさんの水かからなかったかな
水しぶきが上がった部分の床水たまりができてるところがあって
一帯床が濡れてたし…

でもそんなことも野外ならではの出来事



衣装も今までに使われたものが使われてて、あれは何の時の衣装だったかなとか
考えて振り返るのも楽しかったり…

なんか懐かしい雰囲気がしました




ここまでで長くなってしまったので、あと少しは後程…



ここまでお付き合いくださった方がいらっしゃったら
ありがとうございます


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。