ありがとうを伝えたい

~大野智くん、嵐さん、そして私に関わってくださる人たちに~
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 「音楽のちから」とワタクシゴトTOP智くんと相葉ちゃん ≫ 「音楽のちから」とワタクシゴト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「音楽のちから」とワタクシゴト

暑い~ いや熱いと表現した方がいいような暑さ
こちらの地方も今日梅雨明けしたようです

いつも夏休みが始まる頃が梅雨明けのイメージなのにもう明けちゃったんだ(泣)
ということは夏が長いってこと…
ホント水分塩分補給して、体調をくずさないように気をつけないといけないですね
もう今日一日で夏バテ気味ですが、これも慣れですかね?

皆さんも熱中症気をつけてくださいね



一昨日ですが、『音楽のちから』無事に終わりましたね
総合司会の翔くんお疲れ様でした
最初から最後までさわやかな翔くんは変わらず頑張っていましたね
翔くんの司会って本当にもう安心して見てられました


翌日はゆっくりできたかな?



落ち着いて司会をこなす翔くん

でも関ジャニさんと絡んでいる時は、楽しそうでしたね
あと羽鳥さん、恒例の…って智くんに翔くんの司会ぶりを聞いてくれて
羽鳥さんの愛を感じました
「長い時間やってるんで、変わってあげたいんですけど、
僕にはできないんで…」

翔くん楽しそうな嬉しそうな…
嵐さんでそろうと翔くんもまた司会とは違う感じ
翔くんの表情見てるとこちらまでニタニタ(笑)
智くんの言葉でリラックスできたんじゃないかな

そうそう24時間テレビのクリアホルダーが映った時、
「これ、うちの大野が…」って指さす翔くんが嬉しそうなこと
もう智くんのことなら自慢したくて仕方がない翔くんにもほっこり


歌う智くん、どうしてこんなに美しいのかホント見とれちゃいます

KAT-TUNさんとのコラボ『哀愁でいと』
懐かしい~
変に力を入れるでもなく、歌う智くん
歓声はすごかったです

亀梨くんと二人が画面に並んでいるのを見てると
うふふ、亀梨くんの表情が嬉しそうにみえるのは私だけ?

全員で『スニーカーぶるーす』を歌っている最後
智くんの優しげな笑顔が映って
キャ~~!!!
カメラマンさんありがとう

それにしても智くんのあの笑顔しばらく映してくれて
カメラマンさんも見とれちゃって別のところにカメラを
回すのもできなくなってたんじゃないって思っちゃう←智担なので偏った見方
お許しを…

『仮面舞踏会』での最後のターンがとても綺麗で何度もリピしちゃったり
見どころはいっぱいでホント見てて嬉しい~

でもでも一番テンションが上がったのが…

なぜか相葉ちゃんでした~

東北岩手に向かった嵐さんたち
智くんと翔くんと相葉ちゃんが昆布漁の体験をしている時
海から引き揚げられた昆布を抱えて船の中に引っ張る智くん

あんなに全身で引っ張ってたら後ろの海に落ちそうで
ヒヤヒヤしていたら、後ろにいた相葉ちゃんが


相葉ちゃんが…

智くんに触れない距離で…
腰のあたりに手を伸ばして後ろに下がりすぎても
落ちないようにしてあげてる~

いつ後ろに倒れてもいいようにでもさり気に手を伸ばしてる
相葉ちゃん
智くんをこんな風に守ってくれてる姿、時々見かけるんだけど
後ろで守ってくれてる、そんなことも知らずに智くんは
「ほら 次相葉ちゃん、手伝って」って言ってる(笑)

その言葉にフットワーク軽く動いて昆布を智くんより軽々引き上げる
相葉ちゃん、お兄ちゃんに見える(笑)

「昆布なめてたな」って言う智くんの言葉に
「フハハハ…」って笑う相葉ちゃん

なんかね、相葉ちゃんのこんなさりげない優しさに
キュンキュンしちゃいました

相葉ちゃん、智くん見てると守りたくなっちゃうのかな
いいなぁ~ この二人の関係
こんな時に思うんですよね





さて、ここからはワタクシゴト

昨日の日曜日、点字、点訳の会と視覚障がい者の方との交流会が
あって、私は新米で参加するのも迷いましたが、こんな機会もなかなか
ないので、結局参加させてもらってきました

行先はユリ園とこのあたりでは有名な山の中のお寺

何がびっくりしたかというと、お寺近くのお店で昼食をとったのですが、
その時に携帯見たら、圏外になってた

圏外なんて久しぶりに見たよ(笑)

って話は横道に行っちゃいましたが…

ひとりずつ、視覚障がいの方のガイドを担当させてもらうのですが、
ユリ園に着いた時には、弱視の方の担当にしてくださったので
その方は花の色やいろいろ見えていることがあったので、
見えることを一緒に話すことができました

おかげで気持ちにも余裕の出た私は、白いユリは成瀬さんが好きな花だったなぁ~と
少し感傷に浸ることができました←オイオイ

次のお寺に移動したら、
「katukiさん、勉強のために次は全盲の方の担当お願いね」って
言われちゃって、え~っ!! 私がガイドについてはその方可哀想と
思っていたら、「大丈夫よ、この方出かけ慣れてみえるから引っ張っていって
くださるから」ってなんてことはないわよって感じで言われるけど
そんな簡単にはいかないんじゃない? と不安な私

でも私本当に不安げだったのか、会の方が何人か大丈夫かと声を
かけてくれました

100段以上の階段も何とか上がることができて、お参りできたら
このお寺には戒壇めぐりという場所があって、これは

『真っ暗な回廊を歩いて、途中にある極楽の錠前に触れてご本尊と縁を
結んで帰る』

というものだそうで視覚障がいの方の中で希望者だけがめぐると聞いて
以前にここに入ったことがある私は、とにかく光はどこにもなく真っ暗で
こわくて錠前に触れることもなく終わってしまったんです

入りたくないなぁ~
確か狭い階段を下りるから、あぶないから行かれないよねと
担当の全盲の方Yさんに行かれるか聞いたら
「行きたい 行きたい」って予想外の言葉

本日2度目のえ~っ!!
そのうえ「katukiさんは大丈夫なの?」と私が心配されちゃって
「暗いところちょって苦手なんですよね」と正直に言うと
「あら、じゃあ誰かとガイド変わった方がいいね」と
私の方が心配されちゃいました
「いえ、みんなで入ればこわくない精神で入ってみます」って
心とはうらはらの答えをしてしまった私

下りた先は本当に真っ暗で皆の顔はもちろん姿もわからず…
やっぱり途端に不安になって怖くなってしまった私

前の方のリュックをつまんで進んで行った私
こんなガイドですみません
うっすら明かりが見えたら、ホッとしてでも出口がはっきりせず
Yさんにこちらじゃないと教えられるガイドkatuki(汗)
笑ってやってください



あとあと考えたら、私が怖くて仕方がなかった真っ暗な世界が
Yさんの日常なんですね
真っ暗で何も見えない世界、どんなに怖くて不安なことか
すこ~しだけですが、Yさんの見える世界を感じることができた気がします

それからは、怖い思いをしなくていいようにできるだけ何でも話して
教えてあげようと思いました

Yさんは好奇心旺盛な方で、お土産やさんをまわっている時は
古着が売っているというと買いたい、
小物があるお店に行ってみたいとやりたいことを言ってくださるのは
何をすればいいのかがわかりやすかったです

でもでもこんな新米の私がガイドでは、不安なこともあったんじゃないかな
視覚障がい者の方たちは、本当に明るくて会話を聞いてて何度笑ったことか
こちらが元気もらっちゃいました

とてもいい経験をさせてもらいました

また何か私でできることがあれば関わっていきたいなと思いました

智くんを守ってくれてた相葉ちゃんみたいにさりげに視覚障がい者の方の
お手伝いができたらいいんですけどね

まだまだだな(汗)


すみません 長々と…


ここまでお付き合いくださって ありがとうございます


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。