ありがとうを伝えたい

~大野智くん、嵐さん、そして私に関わってくださる人たちに~
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 奈良さんと智くん、そしてワクワク学校 京セラ その2TOPワクワク学校 ≫ 奈良さんと智くん、そしてワクワク学校 京セラ その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

奈良さんと智くん、そしてワクワク学校 京セラ その2

毎日同じこと言ってそうですが、今日も暑い~~!!

昨日何気に見ていた「ZERO」で智くんの名前が出てきてビックリ
月曜日は録画してたんだけど、昨日はしてなくて「えっ? 何?」って
慌てて録画

短いコーナーでしたが、無事に見れました
編集したら、1分50秒ほどのものでした

皆さん知ってて見れたのかな?
短いので、ワクワク学校の続きの前に
載せておきますね


ZERO CULTURE 『奈良美智の個展  嵐・大野智が訪問のワケ』

横浜美術館で開催されている 奈良さんの個展「君や僕にちょっと似ている」
さまざまな表情の子供の絵画など129点が展示されているそう

そこに智くんがやってきました
髪がワクワク学校で見た時よりちょっと短い感じがします
アイボリーのトレーナーにジーンズの智くんが奈良さんのところへ
「お~久しぶり」と智くん 
「久しぶり」って奈良さん

お互い忙しいから、なかなか会えないですよね

今回奈良さんは、智くんに見せたい作品があったそうで二人で暗いコーナーへ
その中の作品を見て
「はぁ~ スッゲェ」って笑顔の智くん
それはブロンズ彫刻
奈良さんは初めてブロンズ作品に挑戦したそうです

「なんでブロンズをやろうと思ったの?」と智くんが聞くと

「地震があっても何があっても残るような強い素材に興味を持って
 もしかしたら 自分が世の中からいなくなっても残る
 なんかそれが本当の完成かなと思って。
 自分のために今までは作ってきたと思ったけれど
 最終的には自分から離れて、自分以外の人たちのものになっていけばいい」
こう話す奈良さんの横で
「うん」「うん」と作品を見ながらうなづいている智くん

ここでもう次の話題にいっちゃったので、まとまってなく終わっちゃった感でした

でも奈良さんも東日本大震災が作品を作っていくうえで、影響したというか
考え方が変わってきたんですね

これだけじゃあもったいないと思っていたら
奈良さんがツイで「24時間テレビの時に もう少し長いバージョンがあるかも
とか、テレビの人が言ってた気がする」ってつぶやいています

はっきりしたことではないかもですが、是非期待したいですね
もっと奈良さんと智くん見たいよ~~!!



では ワクワク学校 京セラの前エントリーの続きです






4時限目  松本先生のソモソモの授業

この授業で、教室の床が動いたみたいで、嵐さんたちを左横から見る形に
なりました
智くんは椅子を後ろに引き気味で、体が斜めになっているのが見えて
また体が細い~ 
机に両ひじついて手に顔をのせて、先生の話を聞いていました

この教室の床、時々回転してくれて後姿が見れたりとそんな楽しみもありました


潤くんは、出産されるところに立ち会ったんですね
陣痛が来て何時間もたっているのになかなか生まれる様子もなく、体力的に
きついだろうけど、頑張るお母さん

この映像を見ているとなんか涙が出てきました
きっと自分の出産のときとリンクしちゃったみたいです
潤くんも立ち会って生まれた赤ちゃん、たくさんの人に見守られて無事に生まれて
よかったです お母さんお疲れ様でした

潤くんとてもいい経験しましたね

助産院の方のお話

『命がけで産んでくれている 簡単には生まれないからこそ 愛おしい』

出産を経験した私にはすごく共感できる言葉でした
ワクワクに参加していた子供さんもお母さんはこんな大変な思いをして
産んでくれたんだってわかってくれるといいな

ソモソモの話、親子でしてみるのもいいですよね

今回の嵐さんのソモソモは

なんと松本先生以外のメンバーのお母さんでした

今までに紹介してくれた中から
メンバーそれぞれの小さいときはどんな子でしたか?の
質問の答えを松本先生が読み上げてくれてました

智くんは、人の話を聞かなくて、怪我ばかりしてた話

翔くんは、5歳の時、渋谷でお母さんとケンカしてひとりで歩いて
帰った話

相葉ちゃんは、人見知りで内気な性格だけど、発表会では堂々としていた話
            親もびっくりってお話でした

ニノちゃんは、怖がりで、ジェットコースターの列に並ぶとおなかが痛くなる話、
寝言でハトポッポを歌ってた話


潤くんのお母さんの話も聞きたかったな~
            

それぞれのエピソードが話されるとみんななんだかんだ言ってるんだけど
その中で相葉ちゃんがピアノや水泳?!の発表会に出ていたというと
ニノちゃんが突っ込んでました

ピアノは小学校の低学年から高学年にかけてやっていたと言うと
智くんが「ピアノ弾けるんだ」って言ったら、相葉ちゃんが「まぁ、その話はいいから」って
言ってたのかな? とにかく触れてほしくなかったみたいです(笑)

翔くんが「こんな4人が(潤くんの話は聞けてないので)一緒になるって
すごくない?」って言ってました


それから、松本先生がニノちゃんのお母さんから借りたというニノちゃん手作りの
招待状を持ってきました
小学6年生の時の「お別れ会」の招待状

中がユニークだったので、しまってあったそうで、みんなで何が書いてあるか
予想することに…

翔くんは『台風ジェネレーション』のニノちゃんのセリフが書かれているって アハハ~

相葉ちゃんは、「○○にお別れ会があるので 来れば?」

智くんは、「○○にお別れ会があるけど、来なくていいよ」

相葉ちゃんと智くんはニノちゃんの性格を読んでるなぁって答え

ニノちゃん当人は何となくわかるって、松本先生に耳打ちしたけど、
ニュアンスはあってるけどと正解はもらえませんでした


そして…

正解は…



上で二つ折りの招待状を開くと縦書きで一言


 『来い』



もう大爆笑
きっと誰もが想像しなかっただろう言葉

ニノちゃんはこわ~って言ってて、翔くんは「亭主関白にも
ほどがある」って 
ホント笑わせてもらいました

せめて場所、日時くらい書いておこうよって言われてました

楽しくて、考えさせられるソモソモの授業でした


ソモソモについて考えると すべてが大切にみえてくる


本当は今日でワクワクのお話は終わりにしようと思っていたけど、
長くなっちゃったので、今日はここまで…

少しでもワクワクの雰囲気が伝わってたらいいな


ここまでお付き合いしてくださって ありがとうございます
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。