ありがとうを伝えたい

~大野智くん、嵐さん、そして私に関わってくださる人たちに~
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ ASIAN POPS…で語られた智くんTOPドラマ「鍵のかかった部屋」 ≫ ASIAN POPS…で語られた智くん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ASIAN POPS…で語られた智くん

やってくれました

ドジな母親に続いて、長女がやってくれました
と言ってもちょっと前のことなんですが、卒業式後に
先生から、娘の携帯に連絡があったそうです

「机の上に忘れ物があったから、取りにくるように…」って
お世話になりました~って教室出てきたのに
最後の最後にもう~って感じですが(笑)

その忘れ物が、私達両親から娘への表彰状だったので、娘も
忘れ物の話が言い出せなかったみたい(苦笑)
私が「そういえば、表彰状みてくれた?」って聞いたら
「実は…」って申しわけなさそうに白状しました

自動車学校に通っていたし、大学の方にもすでに時々行っていたので
なかなか忘れ物も取りに行けずにやっと先日もらってきました
先生も笑ってたって… そりゃそうでしょ

親子でドジなところは似ていますねってことで…ちゃんちゃん←相葉ちゃん風に(笑)



雑誌ゴトまたまた少し増えました
追記分青色で記しておきますね


4月10日   TV navi SMILE(4) 表紙大野智(追記)

4月11日   TVfan cross 2012 5月号 表紙大野智(追記)

4月12日   BAILA 5月号 スペシャルインタビュー 大野智

        野性時代 5月号  close up ドラマ化「三毛猫ホームズの
         推理」(相葉雅紀主演)&「鍵のかかった部屋」(大野智主演)


4月20日   non-no 6月号  大野智×戸田恵梨香

4月23日   SODA 2012 6/1号 表紙&グラビア大野智(追記)

4月26日   +act mini vol.17  表紙大野智

4月27日   MORE 6月号 嵐 Book in Book 10P


見落としがあったらお許しくださいね

雑誌も時々本屋を覗いては購入してくるんですが、
わぁ素敵な智くんって思いながら、なかなか雑誌の奥深くまで
読めてないってところです
今日は休みだったので、読書したかったけれど、ふと部屋の模様替えを
したくなって、とりあえずいらないものを処分しようとあれこれ
していたら、そしてHDD編集ダビングしてたら、1日過ぎちゃいました

あっ、TV navi の表紙の智くんを見たとき、初めてテレビ誌買ったのは
表紙が領くんだった智くんだったなぁとふと思い出しました
あの時は、ちょっと怖いくらいの表情の智くんだった覚えがあります

もうあのテレビ誌一冊買うのもドキドキ…変われば変わるもんですね(笑)

いろいろ書きたいことがあってもいざとなるとなんかうまくまとまらなくて…

でもそんな中、2ページだったけれど、「ASIAN POPS MAGAZINE 97号」は
よかったです



月末発送と連絡が来ていたので4月の初めには見れるかなと思っていたら、意外に早く届きました
まだ読まれてない方も多いかと思うので、簡単に…

「鍵のかかった部屋」プロデューサー小原一隆が語る〝大野智の凄さ〟
この雑誌 韓流の話題がほとんどの中、連載のように智くんと関わった方の
お話が載っています

なぜ智くんだけ、こんなに取り上げられるんだろう この雑誌のスタッフさんに
智くんの魅力に気づかれていらっしゃる人がいるのかなぁなんて思ってみたり…

でも毎回取り上げられるのは嬉しい

これを読むと、智くん演じる径くんが楽しみになってしまう
それくらい、プロデューサーの方は智くんの凄さ語ってくれています

脚本の相沢さんも大野くんでいきたいと思っていますとプロデューサーさんが
伝えると「あ、なるほどなるほど、ぴったりですね」と言われたそうです

もうプロデューサーの方が
第一印象で、間違っていなかった これは榎本いけるなと思ったとか

「思った以上に榎本です」
「僕の想像を超越した榎本がそこにいました」
なんて言われるともう期待してしまいます

そして
「…とてもいいんですよ 大野さん(笑)」

この言葉が、期待していいですよって言われているような
私は先に榎本径の大野智を見ちゃいましたよって自慢されてるようにも受け取れて
もう早くトリックを解いていく径くんに会いたいって思っちゃいます


そして、やっぱりって思ったのが

「こちらのやりたいことを伝えると、それを吸収して自分の中でこなして、さらに
一段上を出してこられる…その接配の絶妙さは、今までに出会ったことのない
タイプですね」
と語られていること

魔王の時にも怪物くんの時にも語られてきたことですよね

ドラマの中では、大野智は感じられないくらい径くんになりきってるんだね


とこんなにいろいろ径くんのこと話していますが、まだ放送前ですよね(笑)
まだ撮影もまだまだこれから…
凄い大野智をまた感じられたら、語っていただけると嬉しいな
いやいや是非語っていただきたい

それにしてもこの中で窓の鍵をいじっている径くんの写真があるんですが、まぁ
手の美しいこと…トリックを解くときにそんな美しさも気づけたらいいな




話は変わりますが、
明日上の娘の友達が、東京の大学に入学して生活するために旅たちます
娘の友達はほとんどが名古屋だったり、地元の短大だったり、近くの学校に
行くんだったりするので、はじめ話を聞いた時はそんな遠くに行っちゃうんだ
ってビックリしました

この子はいやこの子も含めた中学の時のチームメイトは、娘が転校を決めた時、
「わぁ~ 一緒にやれるんだ 嬉しい~」って皆、娘に抱きついて喜んでくれて
たまたまそこにいた私は泣きそうになりました

「娘が転校することによって、レギュラーになれる子がなれなかったりするかも
しれないから、娘は来て欲しくない存在かなぁ」なんて考えてた私は
なんて小さい人間なんだって思いました

友達に恵まれ、指導者に恵まれ、思いっきり自分の好きなことができた中学時代
今の娘がいる原点だったと思います

その中の友達が、やっぱりハンドボールをやるために東京の大学へ…
不安もいっぱいあるだろうけど、頑張ってほしいなと思います
ご両親も予想外のことだったようで、近くにいてほしかったようで
その大学を紹介くれた方のことが憎らしかったって、きっとわが子には言えないこと
話してくれたました それも親の本当の気持ちなんだろうな

あと私の友達の息子さんも大阪の専門学校に入り、やはり明日寮に入るために
大阪に向かいます

1人息子さんなんで、友達も寂しくなるだろうなと思います

遠くに行くのも、やりたいことができて、頑張れる場所だと思うから…

親元離れて、寂しくなったりすることもあるかと思うけれど、ひとまわりも
ふたまわりも大きくなってくれることを願います


うちの娘も2日が入学式です(下の娘は9日)

大学と部活動の懇親会があるので、親の私も一緒に行ってきます
なんかわからないことばかりで、どこに行けばいいのかもわからなくて
アタフタしそうです

そして、明日は関西に転校してしまった下の娘の仲良しの友達が、お母さんと
ひさしぶりにこちらに遊びにきてくれます
本当に久しぶりなんで楽しみ

この友達には、主人の単身赴任の時、娘の面倒を気にかけてくれたり
本当に助けてもらった友達 友達もご主人が単身赴任中だったのに…


そんなこんなでオウチゴト、まだまだしばらく忙しくなりそうです
そんな中でもサトシゴト、アラシゴトは自分で楽しめるペースで
楽しんでいきたいです


ここまで読んでくださった方がいらっしゃったら、ありがとうございます



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。